tiltflowers

芍薬とバラのアレンジメント

2014 May 30

芍薬とバラのアレンジメント

5月といえば、芍薬の季節です。ボタン科のお花なのでとても大きく美しく、初夏はお花屋さんの店中がこの芍薬でとっても華やかになります。
この芍薬は、根っこの部分が生薬として使われていて、消炎、鎮痛、抗菌などの作用があり、葛根湯に含まれている植物として広く親しまれていたりもします。

今回は、結婚記念日のギフトということなので、こちらの芍薬と同じく季節のお花のバラや香りの良いライラックとあわせて華やかにアレンジしてみました。
お祝いごとなので贅沢に使ってアレンジしましたが、
お家に飾るときは、とても華やかなお花なので一輪で飾るのもとてもおすすめです。
花はもちろん素晴らしいのですが、蕾の状態から徐々に開いて行く様も、こんなに小さくてまぁるい蕾が!と驚かされますし、
散る様も潔くて美しいので是非、蕾で買って頂いて長く楽しんでいただけたらと思います。

20140703-203131-73891981.jpg